注目キーワード
  1. 自学
  2. オンライン講座
  3. 習慣化

塾長プロフィール

 

いま-みらい塾 塾長    歌崎雅弘(Masahiro Utazaki)

1979年4月25日 兵庫県伊丹市生まれ

京都大学農学部生産環境科学科卒業

特定非営利活動法人 こどもごころ 理事長

 

1992年(12歳)私立中高一貫校入学

負けず嫌いだけで中学受験。神戸の進学校である「六甲学院中学・高等学校」に入学。

入学と同時に勉強する意味を見出せなくなる。アメリカンフットボールに打ち込む。

 

1997年(17歳)高校3年生夏

偏差値40にも関わらず、「京都大学でアメリカンフットボールをしたい」と夢見る。

担任の先生から、「何年かかっても無理だ」と言われ、「歴史を作ってやる!」と一念発起。

 

1997年(17歳)独自の学び方を開発する

目標達成(=合格すること)のために、「成績が上がることしかしない」独自の勉強法を開発。

ありとあらゆる観点から最善を尽くした最高の学習法で取り組むことを意識し、学習をスタートさせる。

 

1998年(18歳)京都大学農学部合格

初志貫徹。半年で偏差値を80まで上げることに成功し、見事合格する。

 

2004年   就職

京都大学卒業後、12年間会社員として大手スポーツ用品メーカー、澱粉製造会社にて勤務。新規ビジネスの立ち上げ等に携わる。

 

2016年  いま−みらい塾 開校

「自らの経験を社会の発展に活かしたい。」という想いから、教育を志し独立する。

「絶対に2度と同じまちがいをしない」独自の学び方を体系化。

「さとり学習法」を伝える、塾を卒業できる自学力を育む塾「いま-みらい塾」を開校する。

 

2019年  現在

「さとり学習法」を始めとした自分が描いた理想の人間に自分で近づけていく方法を、企業での指導や講演などを行いながら、メディア出演なども行なっている。

 

塾長紹介の最新記事8件

>自学のすすめ講座

自学のすすめ講座

「自学」こそが最も効率の良い学び方であると同時に、「生きる力を育む」ことにもつながる「最高の学習方法」であることをお伝えします。
その上で、どのように自学をしていくべきなのか、どのような姿勢で取り組むべきなのかを考えるキッカケとなるお話をさせていただきます。